読み物

□ヴァリアー拍手
1ページ/11ページ

    打ち合わせ。



スク「・・・へ、変態的復活インタビューヴァリアー編。司会はスクアーロで行くぞぉ」

ベル「何やってんのスクアーロ、壊れた?」

スク「ちげぇよ。ボンゴレんとこのボスが」

ツナ『バジルに犯されたくなかったらヴァリアーのインタビューしろ。

スク「って言うからよぉ。仕方なくだ」

ベル「何、脅されてんの?ご愁傷様。」

スク「お前もやるように言ってたぜぇ」

ベル「は?冗談キツイんだけど。やるわけないじゃん」

スク「ん、これお前にって」

ベル「手紙?何々?」





前略、ベルへ

最近霧の守護者(史上最悪の変態)が君に興味を持っている事が発覚した。


本当に可哀想だけど頑張って欲しい。
ちなみに君のボスなんか比じゃないほど壊れてる。


真冬の川に靴下一枚で飛び込んで

逃げ惑え愚かな魚ども!!

と大声で叫ぶ姿は当たり前です。

きっとあいつの事だから君へのストーカーも並じゃないと思う。布団をめくったら多分いるんじゃないかな。気をつけて。

沢田 綱吉





ベル「(超こえぇ・・・)」

スク「どぉしたぁ?真っ青だけど大丈夫かぁ」

ベル「大丈夫じゃ無・・・ん?まだ何かある」





p.s

司会をしてくれるならソイツの頭髪を用意しよう。後は呪うなり何なり好きにすると良い。では、君が司会をしてくれることを願う。

ベル「・・・・俺、司会やる。」

スク「お、おぅ(一体何が書いてあったんだ)」











今回はスク編とベル編に分かれます。
何かあれば是非一言。

. 
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ