奈落の光
我々は世界を敵に回した

だが、私は後悔などしない

目的の為なら自ら修羅の道に墜ちよう

さぁ、修羅の始まりだ




―――――――――――――
※お詫び
度々申し訳ありません
携帯が逝ってしまって大半のデータが飛んでしまいました
というより今まで書き貯めてた小説が全部消えました

今から書くのも時間がかかるので削除しようと思うます
こんな奴のサイトですがよろしくお願いします

《我が名は…》
《日常》
《我が夢》
《新たなる戦乱の介入》
《我が城》
純愛♪ネギま☆ランキング
《ネギま小説RANKING》
マテリアルランク

逃げるのか?

まぁいい
貴様の人生だ
好きにするといい

だが、また機会があるなら会いたいものだな


ブックマーク|教える
訪問者36637人目
最終更新日 2008/11/03




©フォレストページ