mein

ここに書いてある詩、ほとんどが
私の友人の悩みを聞いた時などに考えたものです。
同じような悩みを持った人が
きっといると思って書きました。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ