黒猫のイタズラ
ここではリボーン!の小説を書いています。

死ネタ 裏 グロ 甘など全般的に作っています。

よければみてやって下さい!

リボーン!

謝らないで。
頼らなかったのは 強がってたから。
ホントは

助けてほしかった。

救ってほしかった。

辛かった。

悲しかった


ブックマーク|教える
訪問者176人目




©フォレストページ