【 空と大地のヴィンクルム 】



世界を愛した龍は、天空へ旅立つ為に、大地へ還る為に飛翔する。

ソレはまるで、決して交わらないもの同士を繋ぐ、虹[きずな]のようだった…。

コレは―…龍神と大魔王が紡ぎ出す、たった1つの“物語”…。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ